滝川裕一郎容疑者顔画像は??住居不法侵入で逮捕されたのは県職員!?

7月31日、茨城県職員の滝川裕一郎容疑者が桜川市の男性の家の庭に正当な理由なく立ち入ったとし逮捕されました。

この事件について事件の詳細や顔写真やネットの反応をまとめました。

スポンサーリンク

事件の概要

民家の庭に侵入したとして、茨城県警桜川署は7月31日、水戸市千波町、県生活衛生課主任、滝川裕一郎容疑者(36)を住居侵入容疑で逮捕した。容疑を認めている。署は目的や経緯を調べる。

逮捕容疑は30日午後7時45分ごろ、桜川市の男性(61)方の庭に正当な理由なく立ち入ったとしている。

男性の妻が「庭に知らない男がいる」と署に通報。容疑者は車で立ち去ったが、署は男性が覚えていたナンバーをもとに捜査。約200メートル離れた飲食店の駐車場で、車内にいる容疑者を見つけた。

県によると、容疑者は30日の午前中は県庁で勤務し、午後1時以降の休暇を申請して認められていたという。

容疑者の逮捕を受け、県保健福祉部の吉添裕昭・次長兼医療局長らが県庁で記者会見し、「被害者に大変迷惑をかけたこと、県民の信頼を著しく失墜したことにおわび申し上げる」と陳謝した。

滝川容疑者は2007年4月に獣医師職で入庁。現在は、生活衛生課食の安全対策室で、関連法の事務などを担当している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

自宅の庭に知らない男がいるなんて恐怖ですよね・・・

どんな理由があり不法侵入したのでしょうか?

目的などは調査中ということですが、県職員がこんなことをするなんて・・・という感じですよね。

午前中は普通に仕事をしていた様で午後一時から休暇を取得していたということですが計画的に空き巣などをするために、という可能性もあるかもしれないですね。

犯行動機など詳しいことがわかりましたら随時加筆していきます。

犯行現場は??

犯行現場となったのは桜川市ということで場所の詳細を調べてみました。

桜川市は自然豊かで桜の名所としても知られています

そんな自然豊かな場所でいきなり庭に知らない男が侵入ということで住んでおられた方はかなりビックリしたでしょうね!

すぐに車で逃げたということで怪我などの被害が無くて本当に良かったですよね!!

スポンサーリンク

滝川裕一郎容疑者の顔写真、Facebookなどについて。

今回の事件の報道では顔写真などの公開は無く、SNSに関しても実名で登録している可能性の高いFacebookなどを探しましたが発見に至りませんでした。

今後発見でき次第加筆していきます

まとめ

今回茨城県職員による不法侵入の事件が起きてしまい住民の方もかなり驚かれたと思います。

犯行に及んだ滝川裕一郎容疑者の犯行動機は詳しくわかってはいませんが36歳で主任という立場、かなり優秀方だったんではないでしょうか?

主任まで昇格していると給料もかなり貰っていると思いますが・・・

犯行動機はは調査中ですが早く解決してほしいですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする