柴田涼平容疑者の顔画像・Facebookは?教師が盗撮!動機がヤバい!?

静岡県・浜松市の中学校のトイレで盗撮をしたとして教師の柴田涼平容疑者が逮捕されました。

今回はそんな柴田容疑者の顔画像やFacebook、事件現場の情報や学校の情報まで詳しくを紹介します。

スポンサーリンク

事件の詳細内容!

浜松市の中学校の教諭がトイレを盗撮し逮捕された今回の事件、逮捕当時の状況などはどうだったのでしょう?

事件の詳しい内容は・・・

10月24日夕方、男子トイレ内に録画状態にした携帯電話を置いて盗撮したとみられています。

部活動を終えた生徒がトイレ内で携帯電話を見つけ、連絡を受けた別の教員が持ち主を確認したところ、男性教師のものだと分かりました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スマートフォンには動画が残っていたということです。

警察は、余罪についても捜査しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

今回のニュースでの一番の衝撃はやはり柴田容疑者が中学校で教師をしていたというところですよねということですよね!

最近学校職員の不祥事が多いように感じます・・・

神戸で起きた教師いじめ問題も解決していないのに今回の事件が起こってしまいましたし子供に教える立場ということを自覚してもらいたかったです。

この様なことをするのはごく一部だとは思いますが残念で仕方ありません・・・

柴田容疑者の犯行動機がヤバい!?

男子トイレを盗撮し逮捕された柴田容疑者ですがその犯行動機がヤバかった!

教育委員会の聞き取りで明らかになったようですが、柴田容疑者は犯行に関し・・・

この問題では、浜松市教育委員会の聞き取りで柴田容疑者は「生徒が用を足している姿を見たかった。20回ほど撮影した」と話していたということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

教師という子供たちに教える立場にありながら今回のような事件を起こしてしまった事は残念ですが犯行動機がヤバいですよね・・・

自分の教え子にこのような事をするなんて・・・という感じですし生徒側もショックが大きいでしょう。

今後の捜査で詳しい事件の内容がわかってくるかと思いますが、今後このような事件が起こらないことを願うばかりです。

スポンサーリンク

柴田涼平・プロフィール

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

名前 柴田涼平
年齢 29歳
職業 中学校教師

また今回柴田涼平 容疑者のFacebookの情報をこちらで調査しました。

ただこちらで調べたところ、アカウントを特定することはできませんでした。

教師という立場から名前を変えてやっている可能性もありますね・・・

そこで今回はこのFacebookの検索結果だけ紹介するので、気になる方はこちらから調べてみてください。

Facebookの検索結果はこちら。

柴田涼平容疑者の顔画像は?

今回逮捕された柴田容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、まだネットには公開されておりませんでした。

この内容はわかり次第、加筆をさせていただきます。

柴田涼平容疑者の勤務していた学校は??

今回の事件の報道では柴田涼平容疑者が勤めていた中学校までは報道されていませんでたが、かなり気になりますよね!!

まず初めに報道で浜松市内の中学校の教師という情報が出ていたのでそれを参考にネットにて調べてみました。

浜松市にはかなりの数の中学校があるようですね・・・

ネットを調べたところこちらのサイトにて柴田容疑者が2017年に北浜中学校に移動したことがわかりました!

移動などしていなければ北浜中学校で起きた事件ということになりますね!!

ネットの反応

20回以上。同じ生徒か、それとも20人以上の被害者がいるのか。イケメン狙いか、誰でも良いのか。それ考えたらその中学校の生徒は気持ち悪くて眠れないだろうな。

昨今の日本国は異常ですね。29歳若い男性教師が教え子の男子生徒の排尿姿に興味が有るなんて、気持ち悪いだけでは済まないですよね。日本の少子化問題の一端を担っているのでしょうか?日本は何故!こんなにも異常な国になってしまったのか?

男のがみたいなら自分の見れば良いと思うが。
女好きの俺には男が男をの気持ちがわかりません

教師が変態になるのではない
変態が教師になるのだ

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

まとめ

今回、中学校教師である柴田涼平容疑者による盗撮事件が起きてしまいましたが、犯行動機もヤバいですし余罪もまだまだありそうですよね・・・

今後新しく情報が入りましたら加筆していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする