水野陽太容疑者の顔画像は?印鑑取りに行かせた隙にカードをすり替え

クレジットカードが不正に使われているというウソ電話で高齢者を騙しキャッシュカードを盗んだ疑いで水野陽太容疑者が逮捕されました。

今回はそんな水野疑者の顔画像やFacebook、事件現場の情報を紹介します。

スポンサーリンク

水野陽太容疑者・プロフィール

名前 水野陽太
年齢 23歳
職業 無職

また今回の水野陽太容疑者のFacebookの情報をこちらで調査しました。

ただこちらで調べたところ、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はこのFacebookの検索結果だけ紹介するので、気になる方はこちらから調べてみてください。

Facebookの検索結果はこちら。

水野陽太容疑者の顔画像は?

今回逮捕された水野陽太容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、記事の映像に顔画像が公開されているものを発見しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

逮捕されたというのに映像内では笑顔を見せている場面もあり反省している感じは見受けられない印象を受けました。

皆さんはどう感じたでしょうか?

事件の概要

クレジットカードが不正に使われているというウソ電話で高齢者を騙しキャッシュカードを盗んだ疑いで水野陽太容疑者が逮捕されました。

その手口は巧妙なものでした!

事件の詳しい内容は・・・

水野容疑者は先月29日、東京・世田谷区の80代の女性に「クレジットカードが不正に使われている」などとうその電話をかけ、自宅を訪れてキャッシュカード2枚などを盗んだ疑いがもたれています。

警視庁によりますと、水野容疑者は女性からキャッシュカードが入った封筒を受け取った後、女性に印鑑を取りに行かせ、トランプのカード3枚を入れた封筒とすり替えていました。同じ日に別の詐欺事件で逮捕されましたが、その際、トランプのカード30枚余りをバッグに入れていたということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

特殊詐欺グループの受け子とみられる水野容疑者が逮捕された今回の事件。

毎日のように詐欺被害のニュースがされていますが早く無くなってほしいですよね・・・

犯行手口も巧妙で印鑑を取りに行かせている隙にトランプとすり替えるというもの。

別の詐欺事件で逮捕されたようですがやり口も手馴れているような感じがしますし余罪がある可能性もありますよね!

水野容疑者は容疑に対しどのように供述しなぜ詐欺グループに加担してしまったのでしょうか??

スポンサーリンク

水野容疑者の認否や詐欺グループに加担した経緯は??

今回、詐欺の受け子をした疑いで逮捕された水野容疑者。

なぜ詐欺グループに加担してしまったのでしょうか??

詳しい内容は・・・

取り調べに対し水野容疑者は容疑を認め、「借金取りから詐欺グループに勧誘された」と供述しているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

容疑については認めているようですが、借金取りから勧誘されたというのが驚きですよね!!

最近ではSNSを通じて高額バイトとして詐欺の受け子を募り詐欺に加担してしまうという事件も増えてきていますが借金取りから勧誘されるというのは衝撃的ですね。

もともと借金がありそこから勧誘されたのでしょうか??

この勧誘した借金取りも含め詐欺グループが早く捕まるといいですね!!

今後このような事件が起こらないことを願うばかりです。

事件現場は?

事件現場となった場所は東京・世田谷区ということです。

位置情報はこちらになります。

水野容疑者は横浜市泉区出身のようです。

位置情報はこちらになります。

スポンサーリンク

ネットの反応

特殊詐欺の量刑を重くしないと無くならない。
量刑が重ければ受け子も安易に乗らないだろう。
半ば強制的だとしても、やってはいけない。

稼げないのは自己責任と言わる現代
だから犯罪してでも稼ぐ人もいるのだろう
ならば被害に合うの自己責任
金の為なら犯罪するしかない人を
作ってしまった今の日本の風潮も
自己責任かもしれません

初犯であれば、公判で適当に反省したフリをして、被害弁償か供託をしておけば、執行猶予になるので、大したリスクは無い。

借金をすることで弱みを握られ、受け子をやらされてると思うと、借金ってやっぱりそんな簡単にしていいものではないと思う。

結局、金のある奴が金のない奴を食い物にするという構図は今も昔も同じ。

金がないなら我慢しよう、
じゃなくて、
借りてしまえ。
という発想に安易になるところも、
ゆとり教育とかが悪いんじゃないかと思ってしまう。

本当に悪いのは、大人なんでないの?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする