自殺未遂したと報道されていた元KARAのハラ日本を拠点に再起図る

5月26日に韓国ソウル市内の自宅で自殺未遂したと報じられた元KARAのク・ハラさんが日本の芸能事務所・プロダクション尾木と契約しソロで活動していくことがわかりました。このニュースに対しネットでは応援しているというコメントが多く寄せられていました。この件を詳しくまとめてみました。

ク・ハラさんプロフィール

引用:https://instagrammernews.com

本名:ク・ハラ

生年月日:1991年1月13日

出身:光州広域市

趣味:写真撮影、読書、運動

身長:163cm

ハラさんは、KARAデビュー以前はインターネットショッピングモールのモデルをしていました。

いくつかのオーディションに応募し、その中にKARAデビューにつながるオーディションに参加し、見事に選ばれました。

バービー人形のような完璧なスタイルと可愛過ぎるルックス、性格は誰に対しても優しく礼儀正しくさらに謙虚。ファンサービスも抜群で熱狂的なファンがたくさんいました。

そんなハラさんの幼少期は壮絶なもので、ハラさんの両親は幼い時に離婚。その後、家族はバラバラになりハラさんは親戚中にたらい回しになったそうです。

最終的には祖母に育てられたそうです。学生時代にはその美貌から妬まれいじめにあっていたこともあるそうですが、祖母から「いつも謙虚で懸命な人であれ。価値のある人生を生きなさい。」といわれ、この言葉を大事にしながらアイドルを志しました。

そして2008年 7月 にK-POPグループKARAに加入しまし日本でも大人気でしたよね。そして2016年 1月事務所との契約を更新せず脱退となりました。

ルックスの良さと可愛い容姿だけでなく祖母の教えもあってこそ皆から愛される存在になったんですね!トークも自分からボケに行ったりして面白いですよね!

ハラさん自殺未遂について

2019年5月26日ウル市江南区の自宅で意識を失った状態でマネージャーに発見され病院に運ばれ治療を受けました。

様々な憶測が飛び交いましたよね。ハラさんのファンクラブが事件の前に廃止になっており、突然のファンクラブ中止に対してもファンは心配しファンクラブに電話で問い合わせる人が多かったようです。

ですがこのファンクラブ終了後もハラさんは芸能活動を続ける話でまとまっていたようですがスポンサーや所属事務所が決定していた訳ではなかったようで、芸能活動が継続できなくなると考え、自殺を図ったという憶測という憶測がされていました。

自殺未遂の前に突然廃止になったら心配になりますよね。

もう一つの憶測が、昨年10月にハラさんの元交際相手の男性がハラさんから暴行を受けたとして通報して、2人が恋人関係であることと破局をめぐって暴力沙汰になったということが公となりました。

元交際相手はハラさんから一方的に暴力被害を受けたと主張しましたが、ハラさんは双方が暴行したと主張し意見は食い違いました

そしてハラさんは元交際相手を告訴し、性行為を撮影した映像で脅迫されていたことを明かし衝撃が走りました。

この騒動を経て韓国の芸能事務所を契約満了をもって退社しており、今回の騒動でつ病を患っていたうらしくそれが自殺未遂の原因ではないかという憶測が出ている。

脅迫されていたなんて酷いですよね!うつ病だったようですし早く元気になって日本で活躍してもらいたいと思いませんか?

日本で芸能活動を再開へ!!

引用:https://twitter.com

ハラさんは自殺未遂後日本での療養を行っていましたが、HARAとして日本で再起を図ることが21日わかりました。

日本の芸能事務所・プロダクション尾木と契約し、ソロ活動をスタートさせます!きっかけは今年三月に開催された『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2019』という音楽フェスです。

プロダクション尾木所属のガールズグループ・チューニングキャンディーと共演した際ハラさんからマネジメントをオファーを受け話を進めていたそうです。

プロダクション尾木の尾木徹社長はハラさんとの契約に対して

「契約の話し合いを進めている間にアクシデントがありましたが、日本に着いてすぐ事務所を訪ねてくれて、瞳を潤ませながらもう一度日本で頑張りたいと語るハラさんの姿に胸を打たれ、契約を決めました」

引用:http://news.kstyle.com

と明かし、ハラさんも「皆様たくさん心配おかけして申し訳ありませんでした」とお詫びしたうえで、「ファンの皆様に温かいお言葉を頂いてとても感謝しています」とメッセージをだしました。

まとめ

ネットでは頑張ってください。などの応援のこえや東日本大震災の際に自身の貯金から募金してくれことへの感謝と共に応援のメッセージが多く寄せられました。これからの日本での活躍も期待できそうですね。頑張ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする