八村塁日本人初のNBAドラフト1巡目9位指名!快挙にマー君も祝福

6月20日(日本時間21日)NBAドラフトが米ニューヨークで行われた結果、日本代表の八村塁さん(21)=ゴンザガ大=が日本人初となる1巡目の全体9位でワシントン・ウィザーズから指名を受けました。

これを受けマー君ことヤンキースの田中将大投手(30)も祝福したこのニュースを総まとめしました。

スポンサーリンク

八村塁選手プロフィール

引用:https://the-ans.jp

名前  八村塁 (はちむら るい)

生年月日  1998年2月8日

出身 富山県

身長 204.5cm

体重 108kg

足のサイズ 34cm

八村塁選手は実はバスケットボールを始めたのは中学生になってからなんです!小学生の頃は少年野球チームで活躍し、中学生になっても野球を続けるつもりでいたそうです。

ですがクラスメイトからの強い勧誘に負けてバスケットボール部に入部しました。

このような経緯からバスケットボールを始めた八村塁選手でしたが第42回全国中学校バスケットボール大会に出場し準優勝しました。

大会ベスト5にも選出され、コーチの坂本穣治さんから塁は手が大きいな。NBAに行けるよと言われ、坂本さんは発破をかけるために言っていたそうですがいつしか八村選手自らもNBAに行きたいと言うようになつたようです。

高校は宮城県のバスケットボールの強豪校、私立明成高等学校に進学し1年生のときに出場者た全国大会決勝ではゴール下を制し32得点を挙げ明成高等学校の優勝に貢献しました。

その後2.3年生でも大活躍し第68回インターハイでは、決勝で愛知県の桜丘高等学校を92-69で破りインターハイ初優勝に貢献しウインターカップさん連覇も果たしました。

大学はバスケットボールの本場アメリカゴンザガ大学に進学を決めて渡米しチームはWCCカンファレンスで優勝してNCAAトーナメントに進出しました

2年連続でNCAAトーナメントに進出しましたが、フロリダ州立大学に敗れスウィート16に終わりました。

日本代表としても活躍しており2013年9月イランで行われたバスケットボールアジアU-16選手権にで日本代表として出場しチームの大黒柱として活躍し3位に導きました。

2014年8月にはドバイで行われたU-17世界選手権で日本代表としてアメリカの代表と対戦しました。

結果は122対38の大敗でしたが、八村はチームの38点のうち25得点を奪う孤軍奮闘を見せ試合終了後のインタビューでは「すごく楽しかったです。苦しくないです。楽しくて苦しいんです。」と語りました。そして2018年6月、韓国との強化試合で代表デビューしました。

小学生の頃は野球少年だったなんて驚きですよね!しかも中学生の時に始めて全国大会に出場してしまうなんてほんと、すごいですよね!!

スポンサーリンク

日本人初のNBAドラフト入り!!

引用:http://j.people.com.

6月20日(日本時間21日)NBAドラフトが米ニューヨークで行われ1巡目の全体9位でワシントン・ウィザーズから指名を受けました。

最大年俸は1年目が446万ドル(約4億7700万円)、2年目が469万ドル(約5億円)で、日本人NBAプレーヤーは2004年の田臥勇太、18年の渡辺雄太に次ぐ3人目になります。

ドラフトが決まると父のザカリ・ジャビルさん、母の麻紀子さんら家族と抱き合い、壇上に上がるとアダム・シルバー・コミッショナーと握手を交わし

「クレイジー。現実じゃないみたい」と英語で喜びのコメントをし、最後には「みなさん、やりました~! 日本人初です」と日本語でコメントしました。

この快挙にヤンキースの田中将大投手も

「(ドラフト)1巡目の9番目ってどう考えても凄いじゃないですか。ましてや今までそれはないことですから。“ジョーダンブランド”とも契約したんですよね。さっきツイッターで見てました(笑い)。凄いですよね。でまたNBAの世界で、その中でもトップになって欲しいなと思う」

引用:https://www.asahi.com

とコメントし、これからのバスケットボールを盛り上げていってほしいとエールを送りました。

まとめ

八村塁選手の今回の快挙でばばバスケットボールの試合を見に行く人も増えそうですし2020年の東京五輪にも期待ですね!!

子供のころからの夢だったNBAに入団を果たし、これからどの様な活躍を見せてくれるのか注目ですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする