MONGOL800の儀間崇結成21年目にまさかの脱退!?

ロックバンドMONGOL800でギター、ボーカル担当として活動してきた儀間崇さんが7月3日をもって脱退することを公式サイトにて発表しました。

儀間さんは今年4月から体調不良のため活動を休止されており、活動休止から突然の脱退に驚きの声がおおく上がりました。

スポンサーリンク

儀間崇プロフィール

引用:https://www.okinawatimes.co.jp

名前 儀間崇(ぎま たかし)

生年月日 1980年10月9日

担当 ギター、ボーカル

MONGOL800は浦添高校の同級生で結成されたバンドで、ベース、ボーカル担当の上江洌清作(うえず きよさく)とドラム、ボーカル担当の高里智(たかざと さとし)の三人組で活動していました。

バンド名は儀間さんが思い付きで考えたモンゴル800をそのままバンド名にしたそうで実際のモンゴルとは関係がないそうです。

三人とも沖縄出身でありデビュー以降沖縄を拠点に活動しており琉球愛をテーマにした曲も多く作っています。

2001年に発売された「MESSAGE」は280万枚を売り上げました。

モンパチといえば世代を問わず愛されていますよね!特に「小さな恋のうた」は誰もが一度は聞いたことがある名曲ですよね!!

儀間崇活動休止

儀間さんは今年4月から体調不良でライブ活動を休養していましたが5月24日にMONGOL800の名曲「小さな恋のうた」を題材にした映画が公開される2直前の20日に公式サイトより

儀間崇(MONGOL800)につきまして皆様にお知らせがございます。
MONGOL800ギター儀間崇は体調不良によりライブ活動を休養しておりましたが、
引き続き当面の間MONGOL800に関する活動を休養させていただきますことをご報告いたします。
現状のスケジュール等に関してサポートメンバーを入れつつ、MONGOL800としての活動を考えております。

引用:http://www.mongol800.jp

と発表がありファンの皆様からは心配のコメントが多く寄せられました。

スポンサーリンク

儀間崇さん脱退に・・・

引用:https://www.okinawatimes.co.jp

儀間さんの脱退は7月3日にMONGOL800より大切なお知らせ、という題名のニュースで突然伝えられました。

儀間さんからの言葉も掲載されました。

内容は、去年バンド結成20年を迎えたことで今後も続けていくつもりだったがMONGOL800の活動が負担に感じることが多くなってきたからでした。

しかも10年も前から辞めたいう気持ちがあったようです・・・脱退したいと相談をしたこともあったそうですが何かが変わるかも、と期待して活動を続けてきたそうです。

そして、恵まれた環境で音楽ができる状況から離れるのが正しいのかはわからないがこれからは1人の人間としてやってみたかったことすべてを経験していくと語りそう考えると楽になったそうです。

バンドメンバーに対しては

 キヨサク、サッシには心から感謝しています。

そして、2人に1番申し訳なく思っています。

本当にごめんなさい。

2人はこれからも突っ走って行くと思うので、皆様変わらない応援をよろしくお願いします。

自分は別に音楽が嫌になった訳じゃないし、普通にギターは触り続けるし、音楽を辞めるつもりはありません。

この先、音楽以外の事も含め、何かしらの表現が出来たらいいなと思っています。

その時はモンパチ共々どうかよろしくお願いします。

そして 今まで関わってくれた全ての方々に感謝しています。

本当にありがとうございました。

引用:https://twitter.com

と感謝と謝罪をおこないました。

まとめ

今回の当然の脱退に対して驚きのコメントが多かったですが

というような励ましのコメントが多く本当にファンの皆様に愛されているバンドであることを実感しました。

数多くの名曲を生んできたMONGOL800は今後サポートメンバーを入れて活動していくようです。儀間崇さん共に応援していきたいですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする